フチありカラコン

フチありカラコンの威力

フォーリンアイズ

カラーコンタクトをしている若い人は非常に多いです。

ほとんどが女性ですが、中には男性でも、カラーコンタクトをしている人は多くいます。
カラーコンタクトが流行し始めたのは、今から10年くらい前からです。

 

当時は女子高生の中で流行り始めたのがきっかけでした。
カラーコンタクトをすると、とても目が印象的になり、メイクをしたように、目がはっきりと見えます。
カラーコンタクトには多くの色の種類があります。
一番人気なのは、日本人に一番なじみやすい、ブラウンです。

 

明るいへーゼルという色をつけている人が一番多かったです。
それ以外にも、グレーやグリーン、ブルーなど、様々な色を楽しむ事ができます。

 

カラーコンタクトをつける理由として、一番の理由は、やはり目を大きく見せたいからという理由です。
それ以外にも、単純に瞳に色を変えると、自分の雰囲気が変わるからという人もいます。

 

ただ、大半の女性は目を大きくかわいく見せたいと思う理由からカラーコンタクトをつけるのです。
実際、私も、若い時にはカラーコンタクトをつけていました。

 

つけている時とない時では、全く目の印象が違います。
カラーコンタクトをつけると、目の印象がすごく変わります。

 

そして、カラーコンタクトには、微妙な違いがあるのです。
普通に瞳に色がついているだけのカラコンと、瞳の周りの部分に黒いふちがついているカラコンもあるのです。

 

このふちありのカラコンの方が圧倒的に目が大きく見えるのです。
ふちありカラコンはカラコンとも呼ばれています。
なぜ、ふちありの方が目が大きく見えるのかというと、人間の目は黒目が大きい方が目が大きく見えるのです。それに、愛らしいつぶらな瞳に見えるのです。

 

ですから、このふちありのカラコンをつけると、本当に黒目が大きくなります。一回り黒目が大きくなるので、非常に目の印象は変わります。
誰でも黒目の大きいかわいい目を演出できるのです。

 

カラコンはメイクの必須アイテムとして手放せないと言う人も多くいます。
カラコンでなくても、黒目を大きく見せれるように、黒の淵があるだけのタイプのコンタクトも発売されているくらいですから、カラコンの人気は本当に高く、定番のものになっています。
コンタクトは基本的には視力が悪い人のための、視力矯正のものです。
でも、現代では、コンタクトは、視力矯正だけではなく、もはやおしゃれアイテムのひとつにもなっています。